Bodwell/ボドウェルサマープログラム

◆Bodwell High School(ボドウェルハイスクール)主催

キーワード①Bodwell(ボドウェル)という名前
bodwell

Bodwell High School

Bodwell High School(ボドウェルハイスクール)は、カナダのブリティッシュコロンビア州ノースバンクーバー市にある私立高校です。男女共学、寮完備。特徴は4つもあるAEPと呼ばれるESLレベル。全校600人前後。カナダを始めとする北米の大学や日本の有名大学の帰国子女枠に驚異的な進学率を更新しています。
キーワード②カナダのブリティッシュコロンビア州 カナダ西海岸に面する州で、州都はバンクーバーアイランドにあるビクトリア。カナダの中でも温暖な気候で、クリスマスに唯一グリーンクリスマスになる所と言われています。カナダの西の玄関と呼ばれており、そのBC州の中で経済の中心はバンクーバーです。アジア系も多く見られ、日本の食材や日本レストランも多数あります。 ・・・このようなBodwell High Schoolがサマープログラムを開催して25年になります。北米西海岸では最も歴史のあるプログラムの一つで、毎年10-17才が世界中から集まります。

◆Bodwell’s University Summer Programs(ボドウェルユニバーシティサマープログラム)

UBC BODWELL SUMMER

UBCでのBodwell/ボドウェルサマーの生徒さんたち


Bodwell/ボドウェルサマープログラム開催場所と費用

◆Bodwell/ボドウェルサマープログラム参加前に

キーワード①パスポートの有効期限の確認 パスポートの有効期限が切れていないかご確認ください。
キーワード②ビザ/査証 日本国パスポートのある方はビジター査証は免除されますが、電子渡航認証eTA申請が必要です。日本語の説明もあり、イミグレーションのサイトから申請出来ます。これからeTAを取得される方で、Bodwell/ボドウェルサマープログラムを弊社経由でお申し込みの方はフロムウエストが無料でお手伝いします。他の国籍の方はカナダ入国の条件がそれぞれ異なりますので、確認してビザを申請してください。
キーワード③航空券 全プログラムの到着日はプログラム開始日の日曜日で、出発日はプログラム終了日の土曜日です。 多くの航空会社が11才以下のお子様に、UMサービス(アナカンサービス)を呼ばれるサービスを提供しています。このサービスはお子様一人旅をアシストしますので安心です。各エアラインにより、費用や対象年齢などが異なりますので、お問い合わせ下さい。この有料サービスは日本で出発前に手続きする必要があります。バンクーバー空港では、Bodwellのスタッフが、Bodwellのロゴの入ったTシャツを着ていたり、Bodwellという看板をもって、お迎えいたします。既定の期日までに、お子様の空港送迎情報をBodwellへご連絡ください。
キーワード④Bodwell/ボドウェルサマープログラム中の訪問者 プログラム中に親戚や友人がお子様を訪問する場合、事前の手続きが必要となります。1)訪問日時の連絡2)保護者から承認フォーム3)オフィスに外出の連絡。訪問者は必ずオフィスでサインアウトの手続きが必要で戻ってきた時もサインインの手続きが必要です。
キーワード⑤アレルギーや持病のある方 Bodwell/ボドウェルサマープログラムに参加される生徒さんで、アレルギーや持病・・・のある方はかならず事前にお知らせ下さい。

◆バンクーバー到着

キーワード①空港
yvr

Bodwell Summerのすべてのプログラムはバンクーバー国際空港が目的地です。

Bodwell/ボドウェルサマープログラムのすべてのプログラムの目的地はバンクーバー国際空港です。空港到着後、入国審査→荷物のピックアップ→到着ロビーと進んでいきます。入国審査では、パスポート、Bodwell’s University Summer Prgramsの入学許可書、税国申告書類(飛行機内でもらいます)、帰国便の航空券、カストディアンレター(Bodwellからの後見人書類)、同意書を提出して、入国手続きをします。これらの書類はスーツケースに入れずに、必ず、パスポートと一緒にお持ちください。 寮滞在の生徒さんで、空港送迎情報を送っている場合、入国審査を終えて、荷物を取り、一般の方が待っている到着ロビーに出てきますと、ボドウェルの空港送迎の担当者が、Bodwell’s University Summer Programsのサインを持って待っています。空港からは直接UBCに移動し、チェックインをします。
キーワード②到着確認メール
UBC

Bodwell Summer Program開催のUBC

Bodwellでは到着確認メールを、UBC到着後、E-MAILで行っています。空港送迎情報の書類に、到着確認の連絡がほしいメールアドレスをお知らせ下さい。なお、ボドウェル公式代理店のフロムウエスト経由でお申込をしていただきますと、フロムウエストでは空港から保護者の方にメールを出しています。
キーワード③チェックイン
ubc

カギの紛失破損がなければデポジットが戻ります。

UBC到着後、チェックインをし、寮のカギをもらいます。オフィスでは、パスポートやすぐに使わないお金、その他の貴重品を預かり保管します。カウンセラーが寮へ案内します。
キーワード④クラスの初日
english lessons

英語レベルに応じて、年齢国籍などがミックスされます。

クラス初日に英語のレベル分けテストがあります。このテストでは、年齢グループ、国籍がミックスするようにクラス分けがされます。初日に、BodwellのTシャツが配られて、UBCのキャンパスツアーが行われます。

◆持ちもの

キーワード①服装など バンクーバーの夏は快適な気候です。7・8月の平均日中気温は20~25度で、湿気は少ないのですが、紫外線は強いため、帽子や日焼け止めなどがいります。朝晩は冷え込む日もあり、雨の日のために、フリースのジャケットなども必要です。水着は必ずお持ちください。靴は履きなれたスニーカーの他、ビーチサンダルがあると便利。下記をご参考にお子様に合わせて荷造りをしてください。
  • 3~4日分の夏服
  • 帽子
  • 水着、ビーチサンダル、水中メガネ
  • 水筒
  • 寒い日のための長袖、長ズボン、フリースなどの上着
  • バックパック
  • 履きなれた靴
  • カメラ(任意)

キーワード②洗面用具
UBC

こちらはUBC大学寮内の洗面所。

  • バスタオル・ハンドタオル
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • 石鹸
  • シャンプー
  • 身体を洗うタオル
  • 櫛・ブラシ
  • 日焼け止め
  • ドライヤー(必要な場合)

キーワード③貴重品 必要以上の貴重品は極力お持ちにならないようにしてください。Bodwellでは紛失・破損の責任を負いません。ゲーム機、コンピューター、高価なアクセサリー、携帯電話などは、お勧めしません。中には携帯電話を持参される方もいますが、ゲーム機能が入ったものですと、ランチタイムや空き時間に一人ゲームに熱中するお子さんを見かけたことがあります。せっかくカナダに来て、Bodwell’s University Summer Programsに世界中の子供たちと一緒に参加するのですから、バーチャルではなく、生徒さんたちと話をして欲しいと思います。
  • 寮のデポジット200カナダドル
  • 緊急用のお金100ドルほど
  • 週50~75ドルのお小遣い(目安)
  • エアラインのUMサービスの費用(必要な場合。通常は日本での支払い)

キーワード④文化交流パーティ Bodwell/ボドウェルサマープログラム終了時に、フェアウェルパーティが開かれ、ハロウィーンコスチュームや各国の衣装を着る機会があります。浴衣、はっぴ、柔道着などかさばらない物をお持ちください。フェイスペイトもあるので、衣装を必須ではありません。荷物に余裕がある場合にご持参ください。

◆連絡について

キーワード①コンピューターとインターネット
Bodwell summer pc

Bodwell/ボドウェルサマーでPCを使う様子

Bodwellのオフィスには生徒用のコンピューターがあり、週に最低2回使用出来ます。
キーワード②電話
UBC TELEPHONE

UBC寮内の電話。

生徒さんはコ―リングカードを使用し、寮やキャンパスにある公衆電話から国際電話をかけることが出来ます。コ―リングカードはBodwellオフィスにて、購入出来ます。
キーワード③ペアレンツ・データベース
bodwell summer schedule

データベースでスケジュールやお子様の写真を見ることも。

ご両親だけアクセス可能なデータベースです。下記をご確認いただけます。詳細はお支払後に出てきますアクセプタンスパッケージに記載されています。
  • お金の出し入れ
  • お子様やボドウェルのスタッフへのメッセージのやり取り
  • スケジュールや写真
  • 到着・出発の確認

キーワード④連絡先
summer office

Bodwell Summer Program UBC オフィスの様子

Bodwell/ボドウェルサマープログラムで滞在する場所の連絡先はやはり、アクセプタンスパッケージに記載されます。 通年の連絡先は Bodwell High School, Bodwell’s University Summer Programs (Year-round Office) 955 Harbourside Drive, North Vancouver, BC, Canada, V7P3S4

◆重要事項

キーワード①お金
  • チェックイン時にオフィスに預ける物
  • パスポート
  • 航空券
  • $200のデポジット
  • クレジットカード(お持ちになった場合)
  • トラベラーズチェック(お持ちになった場合)
  • すぐに使わないお金
お金の引き出しは、カウンセラーと一緒に週に2~3回あるバンクタイム時に出来ますが、UBC以外の場所に行く場合は、事前にバンクタイムがあるかどうか確認をしてください。
キーワード②鍵の紛失、ビクトリア大学での食事のカード 寮のカギや食事のカードを紛失した場合は費用がかかりますので、ご注意ください。
bodwell summer activities

カナダの大自然の中でアクティビティを楽しみます。